読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ら顔の原因や種類は?ケアする方法は?

赤ら顔の原因や種類とケアする方法を紹介します。

皮膚のピリピリやヒリヒリには保湿が大事

f:id:achieve0526:20170420143000j:plain

 

肌がピリピリするときのケアとしては

主に次のことが大切です。

  • 炎症を抑える
  • 角質層を育てる

肌が熱を持っている場合は、皮膚科にかかって

外用薬を処方してもらい、炎症の治療に

専念します。

 病院に行くほどでもないけれど、皮膚が熱をもって

ほてっている場合やほてってはいないけれども

ピリピリするという場合は、ほてりを治め

角質層を生まれ変わらせるためのケアが必要です。

 

そのためには、何よりも保湿が大切です。

 

中でも「セラミド」が配合されている化粧品

を使っての保湿ケアがオススメします。

 

セラミドは細胞間脂質の一つで、

その名の通り細胞間を結び合わせる役割を

になっています。

 

さらに水分を蓄える機能もあるので

水分量が減ってバリア機能が損なわれていた

角質層の機能を蘇らせることにも有効です。